必見!3Dプリンター試作サービス活用術☆

三角の画像

HOME > 3dプリンターの試作サービス情報 > 3dプリンターの試作サービスのメリット

3dプリンターの試作サービスのメリット

 今の時代は様々なものを3dにすることができ、2次元素材や3DADのデータなども可能となっています。
しかし3dプリンターをするとなれば、特別な機器や知識も必要となることから自ら行うことは困難であり、専門で扱っている業者に依頼することになります。
しかし、いざ依頼しようと検索すると、思いの外数多くの業者が参入していることがわかり、どこにお願いするべきかで悩むのではないでしょうか。
料金や納期の違いは比較しやすいポイントとなりますが、仕上がりの良し悪しはそう簡単にはわかるものではありません。
仕上がりがどの程度のクオリティになるのかを知るために役立つのが、試作のサービスです。
まだ新しい取り組みということもあり、試作サービスにより顧客をゲットしようという業者も多くなっています。

 スケッチや図面をはじめとした様々なものを3dにすることができ、まずは依頼して見積もりを取るようにしましょう。
特に初めて依頼をするという人の場合にはどこにお願いしたら良いのかわからないのはもちろんなこと、相場もわからなくて悩むのは当然のことであり、どこでも良いと考えてお願いしてしまうと、思いの外高額な業者に依頼してしまうということも珍しくはありません。
そうならないためにも、まずは複数の業者から見積もりを取ってから決めるべきです。
もちろん試作も行ってから決めるようにしましょう。
試作サービスを行っている業者は、クオリティに自信を持っているところが多いことは確かですが、素材や仕上がりの良し悪しには必ず業者による違いがあるので、良く比較してから決めなくてはなりません。

 3Dプリンターは、今では試作や形状確認用のツールとしてはもちろんのこと、製造過程における組?や検査、運搬用治具や固定具などの小ロットの製品だったり、サービスパーツなどを短時間で量産することが可能で、今後さらに需要が増えることは間違いありません。
需要が増えるに伴い、サービスを提供する業者も必然的に増えていくことになるので、数ある中からどの業者が良いのかということを見極めることが必要不可欠となってきます。
悩んだ際にはまずは見積もりをとって、相談をしてみるようにしましょう。
トータル費用なのか、データとは別なのかという違いがあるだけではなく、使える素材や細部にわたって丁寧なのかという点には、必ず違いがあるので良く考え吟味してから依頼することが必須となってきます。

次の記事へ