クリニック開業に強い税理士☆6選

Home > クリニック開業に強い税理士について > 節税制度を教えてくれるクリニック開業税理士

節税制度を教えてくれるクリニック開業税理士

 クリニックを開業しますと、税金に関する悩みが生じる事があります。
多くのクリニックでは、収益性は高くなっている傾向があります。
ただ収益が大きくなれば、それに比例して税金も大きくなる訳です。
基本的には税率によって税金が計算されている都合上、収益額が多ければ大きなお金を支払う事になります。
ですから開業医の方々は、節税に関心を抱いている事も多いです。
実際クリニックに関する税金は、節約する事も可能です。
制度を上手く活用すれば、ある程度は税金を節約する事はできます。
ただ多くの開業医の方々は、あまり税金に関する制度には詳しくありません。
ですからクリニック開業税理士に依頼している方も多いです。
税理士に依頼してみれば、節税に関する知識を教えてくれる事も多々あるからです。

 開業医に関係する制度と言えば、医師優遇の制度があります。
いわゆる経費を活用した制度の1つです。
多くの開業医は、経費を計上すれば節税できる事は分かっています。
そもそも収入からは、経費を差し引く事もできます。
あえて経費を引き算しますと、その分の税額は低めになりますから、それを計上している医師の方々は少なくありません。
ただ医療業界の方々の場合は、また別の経費制度があります。
医師優遇という形で経費を申告すれば、通常よりも多く差し引く事ができる訳です。
もちろん経費の分が大きくなりますと、その分大きく節税できます。
ですから確定申告するなら、医師優遇の制度を活用するのがおすすめです。
ちなみに医師優遇の制度は、自己申告制になります。
決して自動的に適用される訳ではありませんから、自分の方から申告しなければなりません。

 クリニック開業税理士に相談する理由は、そこにあります。
上述の医師優遇の制度は、あまり知られていません。
ですから開業医の方々は、その制度に気が付いていない事もあります。
気がつかないまま確定申告してしまいますと、本来よりも多くの税金を納める事になってしまいます。
しかしその制度を理解しておけば、自己申告できるようになる訳です。
ですから制度は知っておくに越した事はありません。
どうすれば制度が分かるかというと、上述の税理士です。
税理士は、税金の専門家になります。
税金には非常に詳しいですから、節税の方法も知っている訳です。
上述の医師優遇の制度にしても、税理士から教えてもらう事もできます。
それで税金を節約できる訳ですから、多くの開業医の方々は税理士に相談しています。

次の記事へ

ページトップへ