クリニック開業に強い税理士☆6選

Home > クリニック開業に強い税理士について > クリニック開業税理士への依頼料金

クリニック開業税理士への依頼料金

 クリニックを開業した方々は、税理士に相談している事も多いです。
税務に関する作業を代行してもらう事もできますし、節税に関するアドバイスを受けられるメリットは大きいです。
ただし税理士に依頼するなら、指定の料金も支払う必要があります。
無料ではありません。
税理士に依頼する時の料金にも複数あって、まず顧問料は確実にかかります。
顧問料は、ある意味サポート料金とも言えます。
税理士に依頼すれば、税務に関する色々なアドバイスも受けられますし、作業の代行も可能です。
そのサポートを受ける対価として、クリニック開業税理士にはお金を支払う事になる訳です。
ある意味、相談料金を支払うようなイメージになります。
基本的には、数万円ぐらいの料金になります。
ただし2年目以降などのタイミングで、料金が変わるケースも多いです。

 例えばある税理士事務所の場合は、顧問報酬は月額3万円になります。
ただ、それは最初の2年目の料金になります。
最初の2年間だけ割引料金が適用され、3年目以降からは5万円を支払っていく事になる訳です。
また顧問報酬は、税理士事務所によって異なります。
3万円ちょうどになる事務所もあれば、32000円など色々です。
それと確定申告に関する報酬も支払う事になります。
税理士に確定申告を任せている開業医も多いですが、それも無料ではありません。
たいていの税理士事務所では、20万円ぐらいの依頼費用がかかります。
ただその料金にしても、上述の顧問報酬のような割引が適用されるケースもあります。
最初の1年間は20万円であるものの、2年目以降は26万円など料金が変わるケースもあります。

 またクリニック開業税理士には、色々な作業を代行してもらう事もできます。
そもそも開業したばかりの時期は、とても忙しいです。
クリニックを立ち上げたばかりの時期は、色々な作業があります。
やる事が沢山ありますから、税務の作業まで手が回らないケースも多いです。
ですから多くの開業医の方々は、税務の作業の税理士事務所に代行してもらっています。
ただ代行も無料ではなく、指定の報酬は支払う事になります。
会計ソフトなどを使用して代行してもらう時などは、1ヶ月に1万円ぐらいの費用を支払うケースも多いです。
上記のように色々費用はかかりますが、初年度の報酬は90万円ぐらいになる傾向があります。
ただ報酬も税理士事務所によって異なりますし、色々な事務所の料金を比較している方も少なくありません。

次の記事へ

ページトップへ