必見!3Dプリンター試作サービス活用術☆

三角の画像

3dプリンターを活用する事も大切です

企業が新しい商品を開発する時など、試作を進める事も重要なポイントなので、最新設備を揃える事にも注目です。自分で必要な設備を揃えていく場合、コストがかかってしまうため、3dプリンターの施策サービスを利用する方法もあります。

設備が整っている環境で、代わりに完成したデータをもとに、試作サービスを利用する事により、コストを抑えて、サンプルを作る事が可能です。完成したサンプルを見ながら、会議を進める事もできるため、イメージが膨らみ、問題点がある場合でも見つけやすくなります。

3dプリンターの試作サービスを利用する前に、業者の比較を進めたい方も多く、サービス内容や費用が気になる方はこのサイトでそれぞれの業者の特徴をチェックしてみる事をおすすめします。土日も対応しているサービスもあり、希望に合ったサービスを利用できるように、役立つ情報を紹介していきます。

SOLIZE Products株式会社

評価

利用しやすさ

掲載情報量

利用満足度

サービス

 POINT 

  • 3dプリント発注時にはさまざまな要望に応えてもらえます。
  • 試作モデルを製作することができます。
  • 全国1の3dプリンター所有数を誇ります。

SOLIZE Products株式会社は、1990年創業の3dプリンターを活用したものづくりを支援している企業です。創業以来積み重ねてきたノウハウとネットワークにより、さまざまな要望に応えた3dプリントを依頼できます。

評価試験可能な試験モデルの製作を依頼する「試作サービス」を利用することができます。このサービスを利用すれば、これまで設計の段階で確認することができなかった機能や性能評価を気軽に確認できるため、開発費用を抑えることができます。

SOLIZE Products株式会社は、金属3dプリンターを8台所有しておりその台数は全国1を誇ります。更に利用可能な金属材料も多く熱処理や2次加工などにも対応してもらえます。

公式サイトはこちら
三角の画像

オリックス・レンテック株式会社

評価

利用しやすさ

掲載情報量

利用満足度

サービス

 POINT 

  • 短期間で開発し、納品する事が可能です
  • 従来の工法では、難しかった形状にも対応しています
  • 複数の部品を、一体造形する事が出来ます

オリックス・レンテック株式会社は3dプリンターを使用し、短期間で付加価値の高い製品を開発し、納品するよう心掛けています。金属や樹脂等、使用可能な材料は多岐に渡り、設計や研究で活用されているのが特徴的です。

中空やメッシュ部品、機械加工不可部品等これまでの工法では、不可能だと考えられていた形状にも、しっかりと対応出来るようになりました。試作サービスを活用し、様々な形状を試すことで軽量化、強度及び剛性の最適化を図る事が出来ます。

メンテナンス性の向上、組立工数や溶接箇所を削減する事でコストカットや、収益力の強化に努める事が最課題となっているのは言を俟ちません。一体造形によって、ものづくりの現場で活用する機会が、格段に広がっています。

公式サイトはこちら
三角の画像

JMC

評価

利用しやすさ

掲載情報量

利用満足度

サービス

 POINT 

  • 一度のみ無料で3dプリンターのサービスを頼める
  • 依頼した仕事のお見積りを短時間で受け取れる
  • 土日や連休中でも作業をしてくれる

JMCでは最初に仕事を依頼した時に限って、一度だけ3dプリンターを使った試作サービスを無料で利用できます。どのような結果になるのか確認ができるため、初めて仕事を頼む場合でも安心して作業を依頼できます。

3dプリンターを使った作業をJMCに依頼した時は、短い時間でどの程度の費用がかかるのか見積もりを得られます。すぐに費用が確認できるため仕事を頼みやすく、負担を確認できるので依頼すべきかどうか判断できます。

試作サービスを利用する時は土日や連休中でも、問題なく作業をしてくれるので困りません。金曜日に頼んでも土日に作業をして製品を作ってくれるため、短期間で必要な試作品を手に入れられます。

公式サイトはこちら
三角の画像

アルテック株式会社

評価

利用しやすさ

掲載情報量

利用満足度

サービス

 POINT 

  • プロにCADデータの作製を依頼できる
  • 3dプリンターで使える材料が豊富
  • オンデマンド生産ができるので在庫を減らせる

アルテック株式会社では3dプリンターを利用した、ビジネスで使われる製品の試作サービスを提供しています。特徴としてあるのは単純に作業をするのではなく、専門知識を持ったプロがCADなどの支援をしてくれる点です。

ビジネス向けの製品を作る時は色々な材料を使いますが、アルテック株式会社の3dプリンターならば対応できます。用途に合わせた材料を使った製作を依頼できるため、変わった材質のものを作りたい時でも安心して頼めます。

依頼できる3dプリンターの試作サービスでは、オンデマンド生産も可能になっています。短時間で必要な作業を行えるため、すぐに試作品が欲しい時でも問題なく仕事を頼めます。

公式サイトはこちら
三角の画像

メーカーズラブ

評価

利用しやすさ

掲載情報量

利用満足度

サービス

 POINT 

  • 図面やイラストを送れば見積もりが出ます。
  • 問題が無ければ発注することができます。
  • データを確認してから納品をします。

メーカーズラブは3dプリンターの試作サービスを展開していて、簡単なスケッチや図面から商品をデザインすることができます。細かい寸法が記載されていなくても、イメージを広げることができるので、想像力を膨らませましょう。

CADデータに加えて、3dプリンターによる製品試作にも対応しているので、内容ごとに最適なサービスを受けることができます。しかし、パターンによってプロセスが変わりますし、依頼方法も変わるので注意してください。

デザインを試作するときは、マウスを使います。デザインが分からないときは、メールでやり取りをしながら試作品をプリントするので、初心者でも安心してサービスを受けることができます。

公式サイトはこちら
三角の画像

SOLIZE プロトタイプエンジニアリングサービス

評価

利用しやすさ

掲載情報量

利用満足度

サービス

 POINT 

  • ニーズに合わせて依頼ができる試作品製作
  • 品質管理サポートにおける高いクオリティ
  • グループ会社としての存在と提供される技術

SOLIZE Products株式会社にはニーズに合わせて様々な試作品を依頼することができます。試作モデル製作の他に米国製3Dシステムの販売も行っており、顧客には手厚いサポート体制が設けられています。SOLIZE Products株式会社が提供する試作サービスは3Dデータ・積層造形・2次処理を経て完成し、評価が行われて初めて顧客の手元に届けられます。まず3Dデータにはデザイン・モデリング・リバースエンジニアリングがあり、仕様検討をすることでニーズに応えます。積層造形では光・粉末・3dプリンターの3つがあり、細かなディティールまで作成をすることができます。2次処理も豊富に用意されており、塗装・印刷や真空注型、鋳造、切削加工まで対応が可能です。

SOLIZE Products株式会社の3dプリンターによる試作は高いクオリティを有します。工程では最後に評価が行われ、まず三次元測定を行うことで安定した品質が提供されます。強度や耐熱などの要求に関しては物性試験が行われ、結果から強度解析や肉厚の変更など、ニーズに合わせてデータを確認することができます。また、気密性を必要とする試作品にはリークテストが用意されており、例えば自動車エンジンや送風ダクト、タンクなどの容器をより完全なものにすることが可能となります。

SOLIZE Products株式会社はSOLIZE株式会社が持つグループ会社の1つです。SOLIZE株式会社の沿革は1990年の株式会社インクス設立まで遡り、設立当時から3dプリンターによる技術を導入するなど、これまでも数多くの実績を有します。SOLIZE Products株式会社は2013年にグループの1つであるSOLIZE Engineering株式会社のプロトタイプ事業を分社化することで誕生しており、現在、試作品モデル製作において中心的存在になっています。各グループ会社それぞれが3Dをはじめとして高い専門性を有しており、顧客は安心して依頼をすることができます。

公式サイトはこちら
三角の画像

3dプリンターの性能を知りましょう

3dプリンターの性能を知れば、その可能性がとても大きいことが分かるでしょう。一部の製造業の工場現場などで利用するだけではなく、たとえば玩具メーカーの開発室などに設置しておけば、試作品をすぐに作成することができます。新製品のプレゼンテーションには、パワーポイントの映像や紙の資料だけではなく、実際に形になっているものを見せることが一番わかりやすいです。実際の製品に近いものを開発会議の段階で確認することで、商品を製造して販売してからのリスクを軽減できますし、企業として利益を得る良質な商品を作りやすいということです。今までは職種・業種を問わず多くのオフィスで行われる会議で、紙の書類が不可欠でしたが、今後は3dプリンターで作成したモデルが必要不可欠になっていくということです。

3dプリンターでは試作品が手軽に作成できますので、サービス業でもこの性能は有用性が高いです。飲食店でも、内装の個性を発揮するためにモニュメントを設置するところが多くなってきていますので、オリジナルのモニュメントの作成に利用しているところも増えています。お店で3dプリンターを購入し、季節ごとに新しいモニュメントやアイテムを作成してお店を飾られるところも増えています。イメージしたものをすぐに作成できるというのも魅力の一つです。既成の商品を購入してお店を飾るよりも、独自でオリジナル性の高いモニュメントなどを作成するほうが個性が発揮しやすく、結果的に店の評価を上げることができるということです。飲食店などは、実際にお出しする料理も大切ですが、内装の個性も大切だということです。

3dプリンターの技術はどんどん上がっていて、国内外のさまざまなメーカーで新製品がどんどん発表されています。性能が向上しているのと同時に、価格的にもリーズナブルになっていっていますので、一般の方でもご購入しやすくなっているということです。テレビや冷蔵庫などの家電は一家に一台あることが当たり前の社会ですが、今後は3dプリンターが一家に一台、一つのオフィスに一台という時代が来る可能性もあります。それだけ有用性の高いツールです。3dプリンターは利用の幅が広いだけに、利用用途に合わせたお品を選ばなくてはならないこともあります。比較情報サイトなどで製品内容を確認し、適切なものを選ぶということも必要になってきています。まずは情報収集をしっかりと行い、内容の把握から始めましょう。